まほらマエミー

2015年5月2日 forest farm


はじめまして、まほらマエミーの青柳です!

今回、第一回の援農ボランティアとして
千葉県四街道市にあるforest farmさんのお手伝いをさせていただきました。

forest farmさんでは、およそ7反の畑を
代表の木村さんお一人でお世話しています!

まだまだ農業の中でも珍しい
「自然栽培」という農薬や肥料を一切使わない手法で
たくさんのお野菜をつくっておられます。

本日は初めての作業という事もあり、作業に入る前に
自然栽培という農法や管理している畑と育てている野菜について、ご説明を受けました。

育てている野菜は、
ジャガイモ、タマネギ、キャベツ、人参、ネギなどの馴染みのあるものから
ターサイ、スイスチャード、パクチーなどのちょっと変わったお野菜まで様々!
こちらには書ききれないので、また改めてご紹介させていただきます。

一通りの説明を受けた後、作業開始!

今回は、サトイモの種植えを行いました!
畑の畦立てられた土を等間隔に手作業で掘り、そこに種となるサトイモを植えていきます。

土はところにより硬さが違い、両手の握力を“ぐっ”と使う作業です。
夏日の中での作業でしたが、時折吹く風がとても心地よく
おしゃべりをしながら取り組みました!

お昼御飯は木村さんが畑で採れた野菜を使い、料理を振舞ってくださいました。
・筍の炊込みご飯
・キャベツのペペロンチーノ
・サトイモの炒め物

どの料理も野菜自体の味がしっかりしていて、とても美味しいものばかりでした。
特にサトイモの炒め物は「皮ごと」炒めているため
皮の部分が香ばしく、サクサク感のある新触感のお料理でした!

お昼の後も同じ作業を行い、今日一日で6列ほどの種植えが完了しました。

これらの作業を木村さん一人でやると思うと…
農業がとても大変なお仕事であることを改めて実感しました。

また、木村さんが自然栽培に取り組むようになったきっかけや
自然栽培と通常の農法で作った野菜を放置して、その形状変化がわかる資料を
見せていただいたのですが…こちらは驚愕でした。

作業の後は、畑の近くにある温泉「みどりの湯」で天然温泉とご飯を食べて
疲れを癒し…一日を終えました!

今回のレポートに書ききれなかった部分は、facebookや準備中のHPでご紹介させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。