まほらマエミー

まほらマエミー スタッフ募集中


まほらマエミーでは…

 

人手不足の農家さんを支援することで、高齢化や跡継ぎ問題を少しでも緩和できればと活動しています。

その問題を加速させるためには、土日も平日も関係なく、時間や曜日に限らずに農家さんの仕事を手伝える環境を作っていく必要があると考えています。

実際、支援農家さんから「土日だけでなく曜日を問わずに協力してもらえれば」という声は少なくありません。

日本では食料自給率の低下をはじめ、食糧問題が声高に叫ばれ続けておりますが、農家さんの元には食べられるのに販売することができず、処分することになってしまうものも多くあるのが現状です。

また、震災などの災害に直面すると、被災地だけでなく離れた場所でも食糧買い占めなどが起こり、一時的な食糧困難に陥ってしまいます。

問題点は明確であるにもかかわらず、このような点はなかなか改善されることはありません。

まほらマエミーでは、こういった問題を新しいビジネスモデルととらえ、社会企業家として農家さんの高齢化・跡継ぎ問題・人手不足の緩和と食糧問題の解決を目指し、活動していきます。

まほらマエミー援農ボランティアは”あなた自身”が必要とされ、人に与える側の立場として、活躍できる場でもあります。社会貢献の第一歩の活動として、支援農家の拡大に協力して頂くとともに、自らの人間的成長とライフワークの実現を目指していきたいスタッフメンバーを広く募集しております。
まほらマエミーは参加者の人間的成長とライフワークのお手伝いをすることで豊かで幸せな人生を
送ってもらえるよう活動することも使命であると考えております。
是非一度、まほらマエミーの活動全てをご覧頂きご検討下さい。

 


まほらマエミースタッフの主な業務!

 

①援農ボランティアの企画及び運営
・企画は農家さんとボランティア開催日の調整をすることです。
・運営はボランティア参加者を先導し、各作業場で班長として皆をリードすることです。

②お金と経済の勉強会の企画及び運営
・企画は勉強会の日程を決めることと、場所(貸会議室)を確保することです。
・運営は1部~4部までの構成を其々マニュアルに沿ってスピーチすることです。
(補足) 平日ボランティアをするには、毎日日曜日でいられる時間的自立・経済的自立が必至です。 その為にお金持ちになって頂きたいと考えています。

③まほらカフェ・お料理教室の企画及び運営
農家さんでは、購入できる作物の他に規格外及び傷物の作物が多く出ます。自家消費や おすそ分けでは間に合わず破棄してしまうものもあります。 勿体ないのと逆にチャンスと感じるので、そしてレシピ開発とレシピの蓄積を通して、 いずれ皆が集まれるようなベジタブルカフェ「まほらカフェ」をオープンしたいと 考えております。
調理経験をお持ちの方や調理師、栄養士の資格をお持ちの方で、 共感・賛同してくれたらご協力をお願いしたいと考えています。 


まほらマエミースタッフの加盟条件!

 

※下記のいずれかに当てはまる方
①経済的時間的自由を手に入れ、やりたかった夢を叶えたい方
②20歳以上の社会人で健康な方
③ワクワクややりがいを共有できる方
④半年間で1回以上の援農ボランティア及び勉強会の参加

※上記の内容に賛同していただける学生の皆様からのご応募・お問い合わせもお待ちしております。


応募はこちらから

 

お名前 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (必須)

現在の職業 (必須)
会社員個人事業主主婦学生その他

資格・経験など
農業経験運転免許調理師免許栄養士資格飲食店勤務経験

その他質問事項等あればご記入ください。